クリスタル水素水の特徴

クリスタル水素水の商品写真
 クリスタル水素水
公式サイトはこちら

クリスタル水素水は2015年モンドセレクション金賞を受賞している信頼できる水素水のひとつです。

お水の原産地は他の水素水でもよく使われている日本名水百選に選ばれた熊本県白川水源の地下水です。 熊本県には日本名水百選に選ばれている場所が4ヶ所もある日本が世界に誇れる銘水の地なんですね。

水素濃度は充填時の平均値が1.85ppm、私たちが家庭で飲む段階では0.8~1.2ppmと一般的な濃度になっています。

クリスタル水素水の溶存水素濃度を測定した結果

クリスタル水素水を水素計ENH-1000で測定した結果

クリスタル水素水を購入して家に届いた日に水素計ENH-1000で溶存水素濃度を測定しました。

結果は0.86ppmとそんなに高くもないですが、0.8ppm以上はあるので一応合格です。

メチレンブルー試薬による測定結果

クリスタル水素水の水素濃度をメチレンブルー試薬で測定

メチレンブルー試薬でも測定してみました。

結果は9滴目まで還元できたので、0.9ppmという結果。水素計ENH-1000と大体一致しているので問題なさそうです。

クリスタル水素水はAmazonや楽天で買える?どこで買うのがベストか?

Amazonや楽天には出店していない

新日本水素さんはAmazonや楽天には出店しておらず、基本的に購入は公式オンラインショップからの購入になります。

個人店舗がネットショップで売っている場合はありますが、水素水は製造した直後に送ってもらわないと水素濃度がどんどん抜けていきます。公式以外の二次販売店から購入すると時間が経ったものが送られてくることが多く、水素が抜けている場合が多いのでおすすめできません。

最初から定期コースで申し込んだ方がよい

通常価格が500mL×30本で16,200円(税込)とかなり高いです。

定期コースなら初回が9,979円(税込)、2回目以降が12,960円(税込)なので、他の水素水商品より若干高いですが許容範囲です。

「最初から定期便はちょっと・・・」と感じるでしょうけど、クリスタル水素水の定期便は次回お届け日の10日前までであれば定期1回目で即停止&解約が可能なので、定期便を止める手間はあるものの実質9,979円で30本お試しだけすることも可能です。

水素水としては高い商品なので、通常購入するくらいなら他の安価なお試し用があるキヨラビなどを試す方がよいと思うので、クリスタル水素水を買うなら最初から定期便にするほうが個人的にはよいと思います。

浸みわたる水素水の当サイト評価

水素濃度 メーカー公表値 0.8~1.2ppm(出荷時) ★★★★☆(80点)
実測値 約0.9ppm ★★★★☆(80点)
商品価格 初回お試し なし ☆☆☆☆☆(評価対象外)
通常 16,200円(税込) 500mL×30本 ★★☆☆☆(50点)
定期便 初回9,979円(税込)、2回目以降12,960円(税込) 500mL×30本 ★★★☆☆(70点)
100mLあたりの価格 86.4円(定期コース) ★★★☆☆(70点)
水源地 日本名水百選にも選ばれた熊本県白川水源の地下天然水(阿蘇の伏流水) ★★★★☆(85点)

管理人の辛口コメント

水素濃度も合格点で、お水のおいしさも日本名水百選のお水なのでまろやかで美味しいです。それだけに価格がもっと安くなると満足度は上がるのですが、キヨラビ浸みわたる水素水など他商品と比べると高いのがデメリットです。

また、お試し用の安価な商品セットがないのも減点要素。通常価格が16,200円と高いですし、いきなり定期を申し込むのは敷居が高く感じます。せめて5,000円以下くらいでお試しさせてほしいところ。

水素濃度0.8~1.2ppm、おいしい名水を使用というのは他社も同じような条件で作ってきているので、どうしてもより価格が安い方をお勧めせざるを得ないというのが本音です。

浸みわたる水素水だと定期便で月8,820円ですから、例えば最初は高くても1年継続すると一月あたり7,000円くらいまで下がるとかお得感があればまた違うんですけどねぇ。

 クリスタル水素水
公式サイトはこちら
Page top icon