ビガーブライトはここがポイント

ビガーブライトEXは日本名水百選に指定されている阿蘇山外輪系の湧水に水素1.6ppmを充填した水素水です。

特徴としては、シリカ(ケイ素)が72mg/L入っているということ。シリカはここ数年でかなり注目度を上げている美容成分で、コラーゲン生成などを助ける成分です。シリカは人間の体内で合成できない成分なので飲食により摂り入れる必要があります。

水素水としては他のアルミパウチ容器タイプのものと大きな差はないですが、シリカが1日に最低限摂った方が良い量以上を満たしているため、美容目的で女性によく売れているのが特徴的。

 ビガーブライトEX
公式サイトはこちら

ビガーブライトの当サイト評価

水素濃度 メーカー公表値 1.6ppm(充填時) 通常0.8~1.2ppm ★★★★☆(80点)
実測値 約1.0ppm ★★★★☆(80点)
商品価格 初回お試し 6,900円(税込) 500mL×30本 ★★★★☆(80点)
通常 16,200円(税込) 500mL×30本 ★★★☆☆(70点)
定期便 初回~2回目: 6,900円(税込)
3回目以降: 8,400円(税込)
★★★★☆(80点)
100mLあたりの価格 46~108円 ★★★★☆(80点)
水源地 熊本県・阿蘇山外輪系(日本名水百選に指定)の湧水 ★★★★☆(80点)

溶存水素濃度を測定してみた

ビガーブライトEXの溶存水素濃度

ビガーブライトの溶存水素濃度を水素計ENH-1000で測定。

0.97ppmとおよそ1.0ppmを計測できているため当サイトとしては合格点です(0.8ppmあればOKとしている)。

メチレンブルーによる簡易測定でも10滴まで還元できることを確認。

定期コースで1年間継続した場合の価格

定期コースの価格は以下の通り。

1回目: 6,900円
2回目: 6,900円
3回目以降: 8,400円

従いまして、6,900円+6,900円+8,400円×10=96,800円(税込) となります。

新日本水素の「クリスタル水素水」ですと1年間(30袋×12ヶ月)で152,539円(税込)なので、ビガーブライトはランニングコスト的に優れているといえます。

 ビガーブライトEX
公式サイトはこちら
Page top icon